チペワブーツ 傷補修

▼ カスタム前

ブーツのカカト部分が何かに当たって傷ついてしまった様です。
専用のパテで補修して、インクを調合し塗り上げました。

▼ カスタム後

最近のフェイクレザーはとても精巧で本物の革と見た目はほとんど変わりません。
革の断ち部分が見えたりすると分かり易いのですが、見えない場合も多い…

そんな時の見分け方が、傷です。
爪でかるーくスッと縦線一本入れてみて、簡単に傷が入るのが本革、傷付かなかったら合皮です。

天然の革は以外とデリケートで傷が入りやすい物です。
しかしメンテしつつ、大切に使うと何年も使用できます!
革のメンテナンス等もお問合せ下さいネ★